So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

奈良県に進学、からの宮崎移住 [日記]

最終更新から約15ヶ月が過ぎました。
未だに愛機であるpentax k-7を持ち出すことも少なくなり、
一日、一ヶ月、一年と
時間ばかりだけが過ぎてゆきました。(どったんばったんあがく日々・・・)

いつのまにやら住処は宮崎in九州に移り、
かわらず、どったんばったん過ごしています。

海がある
山がある

日々、口にするものの豊かさを感じる
宮崎での日々。

そしてかわらず、着物とふれあっております。
形は違えど。

また、気が向いた時に、
ちょこちょこと書けたらいいなと思って
今日、書いています。

着物のこと
宮崎のこと
美味しいごはん

についてつらつらと。

IMGP0679(2).jpg

IMGP0704(2).jpg

IMGP0713(2).jpg

2017年10月 神武さま
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

うららかな・・・ [奈良]

晩秋の午後、奈良公園と衣水園へ行っていきました。

IMGP9484-2.jpg

IMGP9600-2.jpg

IMGP9591-2.jpg

IMGP9542-2.jpg

IMGP9522-2.jpg

IMGP9583-2 (2).jpg

IMGP9576-2.jpg

IMGP9581-2 (2).jpg

東大寺の近くにある依水園は四季折々の草花が植えられた回遊式庭園です。

後庭からは東大寺南大門や若草山を背景に、お庭を眺めることができます。

紅葉まっさかりの頃は大勢の人が訪れたようですが、見頃も過ぎた今(12/3)は落ち着いた雰囲気の中でお庭を鑑賞することができました。

枯れ落ちた木々も多いですが、なかにはまだまだ鮮やかな葉を見せてくれる木もあり、楽しい撮影散歩になりました。

依水園には十月桜という、寒い時期に花を咲かせる桜が咲いており、ポツポツと可憐な姿を見せてくれました。

ソメイヨシノのように、枝に溢れんばかりの花を咲かせ一斉に散る、ということはなく、

十月ごろから三月頃まで、少数の花が咲き、散り、また次の花が咲き・・・というような開花のサイクルになっているようで、長い期間楽しめるそうです。

天気のいい日にふらっと奈良公園へ散歩・・・しみじみいい環境の中にいるなぁと感じてしまいました。


ルミナリエんそく2016 [神戸]

12月8日は年に一度の針供養の日。

毎日着物を縫って、曲がったり折れたりした針にご苦労さまの思いを込めて

今日だけは針に休んでもらおうと柔らかいお豆腐に刺して供養する一日。

この日だけは針を持たずに授業は午前中、近所の神主さんに来てもらって祝詞をあげてもらって終わり。

午後は神戸で開催中のルミナリエに行ってまいりました。

IMGP9665-2.jpg

関西に住んでいたら一度は行きたいルミナリエ。

やっと念願叶いました~!

平日の夜というのに人人人!

休日の混雑はこれ以上と思うと、やはり平日に来たいですね。

IMGP9663-2.jpg

IMGP9664-2.jpg

IMGP9671-2.jpg

IMGP9686-2.jpg

想像以上の感動。

周辺は交通規制が行われていて、迂回進路がとられていて、メインの会場までにだいぶ焦らされますが、

それがまた期待を膨らませ、遠くに見えてくると周りからは「おお!」と歓声が♪

IMGP9690-2.jpg

IMGP9728-2.jpg

IMGP9692-2.jpg

メインのアーケードをくぐり抜けても、さらなるイルミネーションが。

飲食店も数多く出店されていて、まるでお祭りのよう。

ですが、神戸ルミナリエの本質は1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災で犠牲になった人々を想う慰霊の光。

普段は注目されないような慰霊のモニュメントなどにはパネルが設置され、多くの人の目に止まるようになっていました。

綺麗、と思うと同時に、この地で今の整備された神戸が想像できないほどの大震災が起きたということをイルミネーションを見ながら静かに考えた一日でした。

IMGP9605-2.jpg

ホーテッドマンションみたいなDAIMARU


今年の神戸ルミナリエは12/2~12/11までの開催です。
神戸ルミナリエ



前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。